検索


最近のトラックバック

お知らせ

最近というか最初からなんですが、アダルトとかアフィリエイトとかまったく関連のないゴミのようなトラックバックがきます。タイトルやヘッダーの文章から判断して関連がないサイトの場合は削除します。悪質な場合はniftyに通報のうえ削除しています。トラックバックスパマーのみなさん、無駄な労力を消費するのはやめましょう。

上記に関連してというわけではないのですが、今までは、ただ書いているだけだったのですが、次の新しい展開。本来のブログがブログたる由縁のトラックバックを自分から飛ばしてみようと思います。

ちゃんとブログを検索して中身を読んで関連性の高いサイト様に対してトラックバックを出すつもりですが、万が一関連性がないようなサイト様に気づかずにトラックバックを出すことがあるかもしれません。

当サイトから、そのようなトラックバックがきたら遠慮なく削除してください。

2012年4月 9日 (月)

さくらVPSを借りたら一番最初にやるべき設定

さくらVPSを借りたら一番最初にやっときたいことです。

さくらVPSはブラウザベースで設定などできるようになっているのですが、javaの反応が微妙に悪いというか、スムーズに動かないというか。
そんんた時があります。パソコンのスペックが低いと不安定感が顕著に現れます。

やはり、ターミナルソフトから設定した方がスムーズですね。
そのための設定です。
最初にputtyごった煮などのターミナルソフトでsshの公開鍵(パスワードみたいなもんです。)を作っときます。

アーカーブ版をDLしている人はフォルダの中の
puttygen.exe
を起動して鍵を作成したらいいでしょう。マウスをグリグリ動かすだけなので簡単です。

次に、さくらVPSのコンソール画面で次の設定をします。

ssh-keygen -t rsa
enter
pass
pass(確認)

vi ~/.ssh/authorized_keys(空なので、sshのkeyを貼りつける)
i(挿入)

作成した鍵を貼りつける。

esc(挿入モードから抜ける)

:w(保存)
:q(viから抜ける)

とりあえずは、これでターミナルからログインできます。
本来は最初にユーザーを作ってポートを変更してとかいうセキュリティを高める作業が推奨されているようですが、借りたばかりのVPSはのっとられても問題がないので、これで作業効率を上げるほうがストレスがなくていいでしょう。

ここまでやってから、次のステップでセキュリティを高くしましょう。
当日のうちに。

2012年1月30日 (月)

イーモバイル D22HWとwindows7の接続問題

windows7にD22HWを接続すると認識されないことがある。
それどころか、ブルーバックになることもある。

まずは認識しないという問題から。
最初にD22HWを挿し込んでから自動でドライバの読み込みが始まる。
それが終了したら再起動の要求がかかるので、再起動時にD22HWを抜く。

再起動が完了したら、ドライバを認識させたUSBポートにD22HWを差し込んだらアプリケーションのインストールがはじまり、それが終了したら通常通り使えるようになる。

次にブルーバックが発生した場合はグラフィックアクセラレータの影響の場合がある。
ATI Radeon XPress200Mというグラフィックアダプタを使っている場合はBIOSをアップデートすることで改善するらしい。

それ以外のグラフィックアダプタを使っている場合はmicrosoft updateをすることによって改善するということ。
http://faq.emobile.jp/faq/view/102494
ということで試してみるが改善されないので、イーモバイルカスタマーへ電話をしてみる。
0120736157
待つこと10分程度でオペレーターに電話がつながる。

結果だけ言えば、たらい回しスタートのお知らせ。
イーモバイルのサイトに掲載されているやり方を全部試してだめだったらパソコンメーカーへということ。

結果として不要に個人情報を収集されて気分が悪い思いをしただけでした。
基本的に解決策はなさそうです。

2012年1月23日 (月)

xamppカスタム設定(アーカイブ版)

xamplite\apache\conf\httpd.conf
49行目 Listen 80をListen 8080に変更
178行目 ServerName localhost:80をServerName localhost:8080に変更

xamplite\apache\conf\extra\httpd-ssl.conf
41行目 Listen 443をListen 444に変更
80行目 <VirtualHost _default_:443>を<VirtualHost _default_:444>に変更
84行目 ServerName localhost:443をServerName localhost:444に変更

ブラウザアクセスは
http://localhost:8080/

2011年12月23日 (金)

ヤフーadsl からフレッツ光に変えたらskype 繋がらなくなった。

ヤフーadsl からフレッツ光に変えたらスカイプがつながらなくなったという申告でお客様宅に行ってみる。

お客様のパソコンを確認したところ。実際にスカイプの動作がおかしい。色々と調べてみたところスカイプから発信する際にモデムのランプが一切反応していない。

そのことから、パソコンからインターネット側に通信が行ってないという状態であることがわかった。

パソコンから外に通信が出ていないということは、ほとんどの場合はファイアウォールが原因なのでまずはwindows 標準のファイアーウォールをチェックしてみる。

windows のファイアウォールはntt のセキュリティソフトが入っているのでオフになっていた。今度はntt のセキュリティ対策ソフトのファイアウォールを調べてみる。

一応標準の設定にはなっている。しかし症状から考えてもファイアウォールが原因のようなのでファイアウォールの許可ルールの方にスカイプを追加した。

上記対策をやった後にスカイプを起動し通信してみると無事に通信出来た。念のため再起動5回ほど繰り返した後にもう一度スカイプから発信してみたら、無事に通信できた。

今回の措置で恐らく同様の症状もでないものと思われるが念のため、チームビューアーのクライアントを入れて使い方お客様に説明して今日の作業終了した。

og400のadmin モードでのログイン方法

og400のadmin モードでのログイン方法
192.168.1.1にアクセス。
id admin
パスワード akisky

user
user
でもログインできるが、電話関係の機能を設定することができない。

2011年12月 7日 (水)

ヤフーadsl からフレッツ光に変えたらskype 繋がらなくなった。

ヤフーadsl からフレッツ光に変えたらスカイプがつながらなくなったという深刻でお客様宅に行ってみる。

お客様のパソコンを確認したところ。実際にスカイプの動作がおかしい。色々と調べてみたところスカイプから発信する際にモデムのランプが一切反応していない。

そのことから、パソコンからインターネット側に通信が行ってないという状態であることがわかった。

パソコンから外に通信が出ていないということは、ほとんどの場合はファイアウォールが原因なのでまずはwindows 標準のファイアーウォールをチェックしてみる。

windows のファイアウォールはntt のセキュリティソフトが入っているのでオフになっていた。今度はntt のセキュリティ対策ソフトのファイアウォールを調べてみる。

一応標準の設定にはなっている。しかし症状から考えてもファイアウォールが原因のようなのでファイアウォールの許可ルールの方にスカイプを追加した。

上記対策をやった後にスカイプを起動し通信してみると無事に通信出来た。念のため再起動5回ほど繰り返した後にもう一度スカイプから発信してみたら、無事に通信できた。

今回の措置で恐らく同様の症状もでないものと思われるが念のため、チームビューアーのクライアントを入れて使い方お客様に説明して今日の作業終了した。

2011年11月 9日 (水)

秀丸 正規表現 範囲指定

A~Bの間を範囲指定する場合の検索方法です。
A[~AB]+B
この秀丸正規表現はA~Bの中に一文字以上の文字列を指定してます。
ただし、ABは除くという表現になります。

文章の中に複数の同じパターンが出てくるときに有効な表現です。

2011年7月 5日 (火)

asahinetで固定IPを取得する方法

今日の仕事で遭遇したのでメモ

ADSLから光回線にプラン変更をしなければいけないところ、お客さんが変更をしていなかったので至急プラン変更をすることに。
asahinetに電話をしてFAXにて書類取寄せをして、必要事項を記入して返信。

その際、書類の欄外に至急CS~(詳細失念)と書いて返信すると当日対応になる。
プラン変更が済み次第PPPoEにてログインする。
2時間後にWEBサイトから固定IPの払い出しを行いPPPoEの設定を変更する。

固定IPはログインIDの頭にf.をつける。

2011年4月11日 (月)

FONの設定にはまった件

最近、FONルーターの調子が悪くmyplaceに接続できなくなっていた。
なぜかiPhoneからは接続できていたがPCからはダメで悩んでいたのだが、別にFON_AP(パブリック)の方でつなげば問題ないし、困っていないので放置していた。

しかし微妙に気になるので、少しいじってみることに。
最初に無線ルータートラブルの基本である暗号化の変更。
WPAからWEPにしてみた。

これで一発で繋がった。
ついでにSSIDがMy Placeのままだと、外でも繋がりに行ってセキュリティキーが違いますというメッセージが出て煩わしいのでSSIDも変更。

これで無事に解決。
さすがFONです。わけがわからん。
WPAで繋がせてくれよ。

2011年1月 4日 (火)

picasa

http://bit.ly/h8iJhZ

«スキャナソフトの決定版 CamScanner Free

スポンサードリンク


ウェブページ

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ