検索


最近のトラックバック

カテゴリー「雑記」の記事

2012年1月23日 (月)

xamppカスタム設定(アーカイブ版)

xamplite\apache\conf\httpd.conf
49行目 Listen 80をListen 8080に変更
178行目 ServerName localhost:80をServerName localhost:8080に変更

xamplite\apache\conf\extra\httpd-ssl.conf
41行目 Listen 443をListen 444に変更
80行目 <VirtualHost _default_:443>を<VirtualHost _default_:444>に変更
84行目 ServerName localhost:443をServerName localhost:444に変更

ブラウザアクセスは
http://localhost:8080/

2011年7月 5日 (火)

asahinetで固定IPを取得する方法

今日の仕事で遭遇したのでメモ

ADSLから光回線にプラン変更をしなければいけないところ、お客さんが変更をしていなかったので至急プラン変更をすることに。
asahinetに電話をしてFAXにて書類取寄せをして、必要事項を記入して返信。

その際、書類の欄外に至急CS~(詳細失念)と書いて返信すると当日対応になる。
プラン変更が済み次第PPPoEにてログインする。
2時間後にWEBサイトから固定IPの払い出しを行いPPPoEの設定を変更する。

固定IPはログインIDの頭にf.をつける。

2011年4月11日 (月)

FONの設定にはまった件

最近、FONルーターの調子が悪くmyplaceに接続できなくなっていた。
なぜかiPhoneからは接続できていたがPCからはダメで悩んでいたのだが、別にFON_AP(パブリック)の方でつなげば問題ないし、困っていないので放置していた。

しかし微妙に気になるので、少しいじってみることに。
最初に無線ルータートラブルの基本である暗号化の変更。
WPAからWEPにしてみた。

これで一発で繋がった。
ついでにSSIDがMy Placeのままだと、外でも繋がりに行ってセキュリティキーが違いますというメッセージが出て煩わしいのでSSIDも変更。

これで無事に解決。
さすがFONです。わけがわからん。
WPAで繋がせてくれよ。

2010年2月27日 (土)

鳩山由紀夫

とうとう私のところにもきましたよ。
鳩山さんです。
twitterで鳩山さんが私のことをフォローしました。

ちなみに
@tsuntaro
です。よろしくお願いします。

27_22_31_10

たいした事ではないのでしょうが、妙に嬉しいですね。
昨日のTLでちょうど鳩山さんのツイートがあったので、それに返信をだしたのがよかったのでしょうか。

何にしても、これで国政に少しでも影響できると思うとちょっと嬉しいです。

2010年2月23日 (火)

TOSHIBA EX/2513CDST リカバリ方法

お客様のパソコン
TOSHIBA EX/2513CDST
がブルーバックのエラーが出てパソコンが起動しなくなったので

メーカーに電話をするとHDDが故障しているので工賃込みで50000円ほどかかるという悲しいお知らせだったそうで、当社に相談があった。

症状を見てみるとHDDから異音もしないし、ブルーバックのエラーは
0x000000ed
というエラーでブート領域が見当たらないような状態になっていたので回復コンソールでいけそう。

他の動作を見ても復旧しそうな気配だったので、早速チャレンジ。
フロッピーで起動し回復コンソールを使おうと思ったがFDDがない。

今、手元にwindows XPのCDもない。
お客様はデータは全部消えていいという。
ということでリカバリでGO!

この機種のリカバリは簡単でHDDの中にリカバリ領域があって、それを起動できれば15分程度で終了する。

手順
パソコンに接続されている周辺機器を外す。
電源アダプタを差し込む。
0(ゼロ)を押しながら電源を入れる。
見たことないような画面が出たら0を放す。
購入時の状態に戻す。

これでwindowsは復旧します。

次にアプリケーションDVDを突っ込んでアプリケーションのインストール。
これで軽くセキュリティがかかるので、次にwindowsの更新を行う。
インターネットの接続に関しては、色んな方法があるのでここでは割愛します。

ここまで設定できたら、次はリカバリメディアを作成しましょう。
この年代のPCはリカバリCDなどが添付していないので、自分で作成する必要があります。
TOSHIBAの場合はリカバリメディア作成ツールという項目がプログラム一覧の中にあるので、

それをクリックしてパソコンの指示通りに進めたら完成です。

2010年2月22日 (月)

パソコンのパワーアップ

昨日、グラフィックボードを購入してみた。
WFGF210-512D3LP
GeForceシリーズでグラフィックメモリは512Mのやつです。

今まで、グラフィックボードというものを強く意識したことはなかったのですが、いいですね。
体感的にパソコンが早くなった感じがする。
フォルダの開け閉めやインターネットブラウザの表示、ランチャーの表示などが速いので

快適度が大幅にアップします。
導入前と導入後のベンチマークテストの結果です。

Photo

Photo_2

3Dのベンチマークが上がってますね。
色々と快適になっていいです。
お薦めです。

2010年2月20日 (土)

パソコンセット

今回、法人のお客様から発注をいただきました。
その組み合わせが自分でもお得だ!と思ったのでご紹介。

パソコン本体
FMV-D3290(Cel 430/1GB/160GB/DVD/FDD無/WinXPPro(DG))
\56805
NTT-X Store

ディスプレイ
BenQ 21.5型 LCDワイドモニタ E2220HD(グロッシーブラック) E2220HD
\17190

プリンタ
EPSON Colorio EP-302
\12980
6色染料インクで、そこそこ使えそうな感じ。

ディスプレイとプリンタはアマゾンで購入です。
合計で\88265にNTT-Xでの買い物が送料\400なので
\87375
で買い物ができました。

NTT関係のショップで安く購入できるとは思っていなかったので嬉しいですね~

英語(英会話)を覚えたい!

今年が始まって早くも2ヶ月が終わりそうですが、英会話をマスターするという目標は2/12の進捗度はいってない気がする。毎日少しずつでもやっているので進歩はしているが、劇的な効果は現れていない。

勉強方法は
ポッドキャスト+単語帳
ポッドキャストは

初歩から学ぶ英語会話
この1話~10話を使ってます。
少しは聞き取れるようになってきた感はありますが、ネイティブな発音は難しいです。

単語帳には同じ面に英語と日本語訳を書いて使っている。
一発で日本語とアルファベットを見て覚えるのが目的だ。
問題は次男(中一)に作成してもらったので、文字に安定感がなく慣れるのに時間がかかるということだ。

さらに、癖のある文字になれてきたら誤字が多いことに気付く。
やり直しが多く出ているのも問題だが、間違ったまま記憶する恐れがあるのが大きな問題。教科書を見て書いているのだから、もう少し丁寧にやって欲しいところです。

給料も払っているし(500円)
それと最近iPhoneに導入したのが

TOEIC単語カード2000
2010/2/20 7:30時点では無料になってます。
iPhoneでも単語帳を入れているけれど、自分で内容を入力しなければいけないので

活用にはいたってないのが現状です。
その点、このアプリは最初から単語が入っているのでお勧めです。
日本語を同時に表示することも出来るし、英語をランダムに表示することも出来ます。

発音記号も併記してあるので、発音もわかるという優れもの。
筆者と同じように今年こそ英会話!と思われる方は、持っていても損はないと思います。

2010年2月17日 (水)

情報の集約2

昨日のメールの集約に続いて、その他情報の集約方法です。
簡単なテキスト類や写真類なんかはgmailに入れてもいいのですが、exeのような実行ファイルは受け付けてくれないので、他の方法を使わないといけません。

そこで登場するのがネットストレージ系サービス。
一番のお薦めはDropBoxですね。
大まかに説明すると、自分が使う色々な端末でフォルダが同期されるということ。

Drp

そして、DropBoxを使えるプラットフォームが多いこと。
一般的なインターネットに繋がる端末であれば、殆ど利用することが出来ます。
Windows、mac、linux、iPhoneなど。

残念なことにwindows mobileは対応していないが、WEB経由でテキストや写真などを見ることは出来る。

そして同期した情報の世代管理などもしてくれてるのが素晴らしい。
間違えて上書き保存をしたテキストファイルなどは、前の状態に戻すことも可能になっている。

2Gまでは無料で使えるので、同期するフォルダの容量を確認しながら使えば無料で快適に利用することができる。ただし、厳密に言うとネットストレージとは微妙に違うので注意が必要になる。

ネットストレージは単なるネット上の物置のようなイメージだが、DropBoxというサービスはネット上に少しは物を置いてくれるけど(テキストファイルなど)、大部分は利用者の端末同士を同期してくれるサービス。

だから自分の端末のスペースが圧迫されることになる。
しかし、そのことを含めて考えても充分に使う価値があるサービスなのは間違いなさそう。
ちなみに他の人とも特定フォルダを指定して同期することが出来る。

協同でプロジェクトを進める時には便利だろう。
ちなみに当社では報告書と自社WEBサイトのデータ、トラブル時のツール類を共有している。

2010年2月16日 (火)

情報の集約

メールの使い方についてなのだが、メインのメーラーはweb mailを使っている。gmailだ。
ここに、独自ドメインで使っているメールを集約している。
そのメールをパソコン(常時4台)、iPhone、ad/esで利用している。

インターネットが使える殆どの環境で同じメールを見ることが出来るのが大きなメリット。
一般的なファイル関係やメモをgmailの下書きに置いておけば簡易的なネットストレージにもなる。容量も7G以上と大きく、サイズが圧迫されて困ることもない。

さらにバックアップ用としてgmailに集約されたメールの全てをyahoo!mailに転送してバックアップを取っている。これでgmailのサービスが突然止まったり終了しても即座にyahoo!mailに切り替えて同じ内容を継続的に使うことができる。

普段から、こうやってネットサービスを使うことで情報の集約ができ、どこでも同じ情報にアクセスすることが出来るようになる。パーソナルな情報なので、誰でもというわけにはいかないが自分なりのユビキタス世界に少し近づいた感じ。

スポンサードリンク


ウェブページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ