検索


最近のトラックバック

カテゴリー「EeePC」の記事

2010年5月19日 (水)

無線LANのパスワードを解析する。(wepとwpa)

BT4を使ってみる
BT4とはパソコンやwindowsの脆弱性を調査するツール満載のlinuxベースのOS
その中に収録されてあるWEPキー解析ソフトの話題性が高い。
それを初代eeepc(現役で使ってますけどね。)でusb bootさせて楽しもうという試み。

※注意
結局BT4は使わずにBT3を使うことになりました。
序盤はBT4を使う為に悪戦苦闘している様子で役に立ちません。
お急ぎで必要な情報をくれよ!というかたは後半だけ見てください。

Unetboot(http://unetbootin.sourceforge.net/)でBT4をDL~インストールまで一気に行う。(UnetbootはUSBメモリから起動できるように自動で仕込んでくれる。さらにアプリケーション単体で色々なlinuxディストリビューションのisoファイルをDLすることができる。探さなくていいから便利。)

と思ったが、あまりにも転送速度が遅いので本家のサイトからDLすることに。
http://www.backtrack-linux.org/downloads/
BackTrack 4 Final Release
ISOファイルです。

これをUnetbootを使って遊んでいるUSBメモリにインストール。
ちなみに1.5G程度あるので、2G以上のものを使いましょう。(BT3は700Mで収まります。)
DLが完了したらUnetbootのDiskimageのところにチェックをしてファイルを選択してOKを押してUSBメモリーにインストールする。
1_2

#ここはDLするとこ以外はいらない情報
DLしている間にspoonwep2.lzmをぐぐってDLしておく。
BT4のインストールが完了したら
リムーバブルディスク>BT4>modulse(BT4のイメージには該当フォルダがない)
の中にDLしたspoonwep2.lzmを入れる。

ここまでやってからBT4をUSBブートで起動させるとspoonwep2.lzmが解凍され使うことができるようになる。
#ここまで

起動時にディスプレイを聞いてくるので、端末にあったものを選んでGO!
CUIが起動するのでstartx(GUIを起動させるコマンド)と入力してenter

spoonwep2をインストールしようと頑張ってみるけど無理。
せっかくBT4を入れてみたので、色々と触ってみる。
BT>ラジオ>801.11>WEPバスター
これで1chと6chと11chの解析はできる。

自宅で試したところ、6chだったので解析できた。
2~3分ぐらい。

でも全てのチャンネルを解析したいので、次の方法を探す。
とりあえずはBT3をインストールして使ってみるためにDLしてUSBメモリにインストール。
BT3をDLしたらspoonwep2とSWPAをDLしてBT3のISOファイルを編集する。
編集に使うソフトはFree ISO Creator(http://www.minidvdsoft.com/isocreator/index.html)とVirtual CloneDrive(http://www.slysoft.com/ja/virtual-clonedrive.html)のソフトを使う。
このソフトでISOを編集してやる。

まずは、DLしたBT3をVirtual CloneDriveにマウントして、次にFree ISO Creatorを起動してaddFolderをクリックしてフォルダを追加する。そして先ほどDLしておいたspoonwep等を
BT3>modules
に入れてSava ISO as→conbert

2_2

上記フォルダにDLしたファイルを入れてUnetbootでブータブルUSBメモリを作成する。
ちなみに、このISOファイルは700M以下なのでCDに焼くこともできる。

ここまでできたら、仕込み終わったISOファイルができたので、後はCDに焼くなりUnetbootで起動USBを作るなりする。

BT3を起動させたら画面下のほうの窓にspoonwepと入れてenter
すると無事に起動する。

spoonwepの設定は
net card : eth0
driver : atheros
mode : unknown victm

このようにしてnext
discoveryのタブはlaunchを押してひたすら待つ。
すると付近にある電波を拾うのでテストしたい回線を選んで
select onをクリック

次の画面でlaunchを押すとパケットの収集を始める。
収集が終わると自動で解析して暗号化キーが表示される。
spoonwpaの方も同じ手順で解析される。
※注意wep、wpa共に現在通信中のユーザーのパケットを収集して解析するので場合によっては、かなりの時間がかかることがあります。

2009年2月14日 (土)

pupeee

puppy linuxのEeePC版を使ってみることに。
USB BOOTさせるまでの手順をメモ

スポンサードリンク


ウェブページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ